• 本

文化政策の現在 2

拡張する文化政策

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-13-003496-8
4-13-003496-0
税込価格 4,104円
頁数・縦 231P 22cm
シリーズ名 文化政策の現在

商品内容

要旨

文化政策の拡がりを知る。地域・企業・都市―多様化する文化政策はどのように深化し、何に貢献するのか。其処此処にある文化政策を学ぶ。

目次

第1部 領域(文化政策のパラダイム変化―創作者中心から享受者中心へ
文化施設とは何か―建物と人の距離
英国のアーツ・センター・ムーブメント
芸術祭とアートプロジェクトは、新たな制度となりうるか?―プロジェクトからインスティテューションへ)
第2部 政策概念(地域アイデンティティ再構築―フランス都市文化政策の戦略化
文化政策とソーシャル・インクルージョン―社会的包摂あるいは社会包摂
国際文化交流と文化外交―「アジア」の文化理解を一例として
創造都市と創造産業の隆盛)
第3部 担い手の多様化(メセナ(企業の文化支援)論
指定管理者制度時代の文化振興財団の課題と展望
中間支援の可能性と課題―築港ARCとアーツコミッション・ヨコハマ
アートNPOの展開と実態―公共の新たな担い手として
参加と協働の具現化―市民参加型フィールドワークから博物館建設へ)

著者紹介

小林 真理 (コバヤシ マリ)  
東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)