• 本

快読シェイクスピア

決定版

新潮文庫 シ−1−51

出版社名 新潮社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-10-125253-7
4-10-125253-X
税込価格 594円
頁数・縦 315P 16cm
シリーズ名 快読シェイクスピア

商品内容

要旨

シェイクスピアが「ロミオとジュリエット」の下敷きとなった物語に加えた、ふたつの重要なアレンジとは。ハムレットって実は体育会系?その根拠は。リチャード三世はアドラー理論を体現したような人物である―。ひとの心を深く知る心理学者と、女性初のシェイクスピア全作品訳に挑む翻訳家による、洞察力とユーモア溢れる11のセッション。幻の「タイタス・アンドロニカス」論を初収録。

目次

ロミオとジュリエット
間違いの喜劇
夏の夜の夢
十二夜
ハムレット
リチャード三世
増補(リア王
マクベス
ウィンザーの陽気な女房たち
お気に召すまま)
決定版増補(タイタス・アンドロニカス)

著者紹介

河合 隼雄 (カワイ ハヤオ)  
1928‐2007。兵庫県生れ。京大理学部卒。京大教授。日本におけるユング派心理学の第一人者であり、臨床心理学者
松岡 和子 (マツオカ カズコ)  
1942(昭和17)年、旧満州新京(長春)生れ。東京女子大学英文科卒業。東京大学大学院修士課程修了。’96(平成8)年からシェイクスピア戯曲の全訳に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)