• 本

マヌカ・ストーリー ニュージーランドの神秘のハチミツ

出版社名 アールズ出版
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-86204-296-5
4-86204-296-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

誰も知らないマヌカの驚異。マヌカハニー研究のパイオニア、故モラン博士の薫陶を受けた著者が、ビギナーのためにマヌカハニーについてわかりやすく書き下ろしました。

目次

Prologue 究極のハチミツを求めて
1 ニュージーランドの大自然が育むマヌカの生命力
2 スーパーハニー“マヌカ”の誕生
3 マヌカの森から届く神秘の贈り物
4 未来への期待を担うハチミツ・マヌカ
5 マヌカハニーを正しく選ぶために
Q&A マヌカハニーで?と思ったら

おすすめコメント

マヌカハニー研究のパイオニア、故モラン博士の薫陶を受けた著者がビギナーのためにマヌカハニーのすべてをわかりやすく書き下ろしました。 マヌカの花とミツバチの奇跡のギフトを100%受けとるために。   この本は、そのマヌカハニーを一人でも多くの方に正しく理解してほしい、上手に活用してほしい、ニュージーランドの大自然が生み出すこの貴重な自然の恵みを身体いっぱい吸収して、健康増進に役立ててほしい、そんな思いでマヌカハニー・ビギナーのために綴った一冊です。  ニュージーランドならではの生態系の中で育まれたマヌカの木の驚くべき生命力について、学術面から見たマヌカハニーの最新事情について、わかりやすく紹介したいと思います。(著者前書きより)

著者紹介

峯下 麻利 (ミネシタ マリ)  
鹿児島出身。2002年に渡豪した際、体調を崩し、そのとき初めてマヌカハニーと出会う。2014年にはマヌカハニーのパイオニア、ピーター・モラン博士の知遇を得る。その後、マヌカハニーの正しい知識の普及に努める。2015年に一般社団法人アジアJAPANマヌカ協会の理事に就任。ニュージーランド、日本、オーストラリアを行き来する多忙な毎日を送る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)