• 本

新編・日本幻想文学集成 9

出版社名 国書刊行会
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-336-06034-1
4-336-06034-7
税込価格 6,696円
頁数・縦 828P 22cm
シリーズ名 新編・日本幻想文学集成

商品内容

要旨

地下墳墓のミイラに前世の無限連鎖を見出す「木乃伊」。応仁の乱の乱世に材をとった歴史小説「雪の宿り」。妖術により不老不死となった芸妓の綺譚「喜寿童女」。巧緻な文体で純なる魂の美をえがくキリシタン物「きりしとほろ上人伝」。怪談会を舞台にした「百物語」。他全63編。

目次

中島敦(狐憑
木乃伊 ほか)
神西清(夜の鳥
ハビアン説法 ほか)
石川淳(瓜喰ひの僧正
山桜 ほか)
芥川龍之介(葬儀記
田端日記 ほか)
森鴎外(蛇
流行 ほか)

著者紹介

矢川 澄子 (ヤガワ スミコ)  
1930年生れ。2002年没。詩人・作家
池内 紀 (イケウチ オサム)  
1940年生れ。文芸評論家・独文学者
橋本 治 (ハシモト オサム)  
1948年生れ。作家
須永 朝彦 (スナガ アサヒコ)  
1946年生れ。歌人・作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)