• 本

乗客ナンバー23の消失

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-16-390818-2
4-16-390818-8
税込価格 2,430円
頁数・縦 381P 19cm

商品内容

要旨

乗客の失踪が相次ぐ大西洋横断客船“海のスルタン”号。消えた妻子の行方を追うべく乗船した敏腕捜査官の前に現れる謎、謎、謎。錯綜する謎を解かないかぎり、ニューヨーク到着まで逃げ場はない。無数の謎をちりばめて、ドイツ屈指のベストセラー作家が驀進させる閉鎖空間サスペンス。

著者紹介

フィツェック,セバスチャン (フィツェック,セバスチャン)   Fitzek,Sebastian
1971年、ドイツ、ベルリン生まれ。テレビ・ラジオ局勤務のかたわら、2006年に『治療島』で作家デビュー。同作はベストセラーとなり、ドイツのミステリー賞フリードリッヒ・グラウザー賞の最優秀新人賞候補作となる。以降も精力的に作品を発表、サイコ・スリラーに大胆なサプライズを仕込む作風でベストセラー作家としての地位を確立する
酒寄 進一 (サカヨリ シンイチ)  
1958年、茨城県生まれ。上智大学ドイツ文学専攻博士課程満期退学。ドイツ文学翻訳家、和光大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)