• 本

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-7993-2238-3
4-7993-2238-9
税込価格 2,860円
頁数・縦 263P 19×24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「働くこと」を考える上で大切な概念を図解で理解!社会人必携の“働くこと図鑑”。働くあなたがより良い仕事人生をおくるために役立つ73の視点。

目次

1 WORK & CAREER 仕事・キャリアについて
2 INDEPENDENCE & GROWTH 主体性・成長について
3 KNOWLEDGE & ABILITY 知識・能力について
4 MEANING & MOTIVATION 働く意味について
5 WORKING IN A COMPANY 会社の中で働くことについて
6 MENTAL HEALTH 心の健康について

著者紹介

村山 昇 (ムラヤマ ノボル)  
キャリア・ポートレートコンサルティング代表。組織・人事コンサルタント。概念工作家。企業の従業員・公務員を対象に、「プロフェッショナルシップ(一個のプロとしての基盤意識)醸成」研修はじめ、「コンセプチュアル思考」研修、キャリア開発研修、管理職研修などの教育プログラムを開発・実施している。哲学の要素を盛り込んだ内省ワークや直観的に本質をつかむ図表現、レゴブロックを用いたキャリアのシミュレーションゲームなど、独自の手法で企業内研修の分野で幅広く支持を受けている
若田 紗希 (ワカタ サキ)  
1984年徳島県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大手広告代理店のグループ企業であるメディア制作会社に勤務。アートディレクター、イラストレーターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)