• 本

新しい教育通義

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-86463-071-9
4-86463-071-2
税込価格 3,960円
頁数・縦 655,19P 21cm

商品内容

要旨

新しい学習指導要領対応。アクティブラーニングを支えるための広範な内容。教育思想と歴史から法律、学校運営まで学び続ける教師のための基礎・基本。

目次

第1部(教育と教育学
子どもをめぐって
子ども観と子殺しの禁止
親権の発展
子どもの権利の発展 ほか)
第2部(教育基本法の全部改正とその前文
教育基本法の教育目的と教育目標(第一条・第二条)
教育基本法の理念と学校規定(第三条‐第九条)
教育基本法における家庭教育から教育行政まで(第十条‐附則)
義務教育の原則 ほか)

おすすめコメント

新しい学習指導要領対応 アクティブ・ラーニングを支えるために! 教育思想と歴史から法律、学校運営まで、学び続ける教師のための基礎・基本。   新しい学習指導要領により、学校と教員養成で必要となるキーワードや知識が大きく変化した。アクティブ・ラーニングを推進する教師には、教育思想と歴史の深い知識や、法律と学校運営を活かす技能が必須。旧版に「チーム学校と地域との連携」「学校安全への対応」を加え、全30章で構成。前半では教育の理念や思想、後半では社会における教育の役割、特に学校の制度や経営を扱う。教育と学校にかかわる古今東西の事象を基本から説き起こす。

著者紹介

高橋 陽一 (タカハシ ヨウイチ)  
1963年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。武蔵野美術大学造形学部教授。日本教育史(国学・宗教教育)を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)