• 本

鴨川食堂はんなり

小学館文庫 か38−5

出版社名 小学館
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-09-406507-7
4-09-406507-5
税込価格 659円
頁数・縦 297P 15cm

商品内容

要旨

もう一度あの「食」に出会えたら、彼の本当の気持ちがわかると思ったんです―。京都にある看板のない食堂には、思い出の味を求めて今日も迷い人が訪れる。別れの原因になった親子丼、亡き息子の優しさが詰まっていた焼売、妻と息子が好きだったのに、どんな味だったか思い出せないきつねうどん。夕食を家でとらない元夫が毎晩食べていたおでん、遭難しかけた際におばあさんが食べさせてくれた芋煮、一目惚れした彼が完成させたかったハヤシライス。盛りだくさんなメニューを鴨川流・こいし親子が見事に探し出す。大好評の美味しいミステリー第五弾!

出版社・メーカーコメント

“食いもん”と“幸せ”は、よう似とります 連続ドラマ化もされた美味しいミステリー第五弾! もう一度あの「食」に出会えたら、彼の本当の気持ちがわかると思ったんです――。京都にある看板のない食堂には、思い出の味を求めて今日も迷い人が訪れる。元彼と別れた原因の親子丼、亡き息子の優しさが詰まっていた焼売、妻と息子が好きだったのに、どんな味だったか思い出せないきつねうどん。夕食を家でとらない元夫が毎晩食べていたおでん、遭難しかけた際におばあさんが食べさせてくれた芋煮、ひとめぼれした彼が完成させたかったハヤシライス。盛りだくさんなメニューを鴨川流・こいし親子が今回も見事に捜し出します。優しさも特盛!辛くて泣き出しそうな日は、ぜひご来店ください。

著者紹介

柏井 壽 (カシワイ ヒサシ)  
京都生まれの京都育ち。テレビ番組や雑誌の京都特集で監修をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)