• 本

コールド・コールド・グラウンド

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 462−1

出版社名 早川書房
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-15-183301-4
4-15-183301-3
税込価格 1,080円
頁数・縦 526P 16cm

商品内容

要旨

暴動に揺れる街で起きた奇怪な事件。被害者の体内からはオペラの楽譜が発見され、現場には切断された別人の右手が残されていた。刑事ショーンは、テロ組織の粛清に見せかけた殺人ではないかと疑う。そんな折、“迷宮”と記された手紙が彼に届く。それは犯人からの挑戦状だった!武装勢力が乱立し、紛争が日常と化した80年代の北アイルランドで、ショーンは複雑に絡まった謎を追う。大型警察小説シリーズ、ここに開幕。

出版社・メーカーコメント

多様な趣向が凝らされた連作、ついに邦訳開始! 〈刑事ショーン・ダフィ〉シリーズ第一弾 武装勢力が入り乱れ、混迷を極める80年代の北アイルランド。殺人現場に遺されたオペラの楽譜は犯人から警察への挑戦状なのか?

著者紹介

マッキンティ,エイドリアン (マッキンティ,エイドリアン)   McKinty,Adrian
イギリス北アイルランドのキャリックファーガス生まれ。オックスフォード大学で哲学を学んだのち、様々な職業を経て、2000年ごろから小説執筆を始める。2003年に刊行したDead I Well May Beで長篇作家デビュー。同書で英国推理作家協会(CWA)賞スティール・ダガー賞にノミネートされる。2012年に刊行した『コールド・コールド・グラウンド』から始まる“ショーン・ダフィ”シリーズは世界的に高い評価を受け、第5作Rain Dogs(2016)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀ペイパーバック部門を受賞した。他にも米国ミステリ専門誌選出のバリー賞、オーストラリア推理作家協会最優秀長篇賞ネッド・ケリー賞をシリーズで複数回受賞している
武藤 陽生 (ムトウ ヨウセイ)  
英米文学・ゲーム翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)