• 本

罪と罰

講談社まんが学術文庫 0006

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-510653-2
4-06-510653-2
税込価格 864円
頁数・縦 314P 15cm

商品内容

要旨

貧しさ故に高利貸しの老婆を殺し、その金品を盗んだ苦学生・ラスコーリニコフ。彼が編み出した天才的な理論は、彼を高らかな成功へと導くはずだった。だが彼の犯したちょっとしたミスは、捜査を担当する予審判事の追及をゆるす事になる。聖女・ソーニャと出会い、予想もできなかった自身の良心の呵責に苦しむラスコーリニコフ。哲学書であり、ミステリーであり、恋愛小説。ドストエフスキーによって描かれた傑作長編を超一級のエンタテインメントとしてまんが化!

おすすめコメント

哲学書であり、ミステリーであり、恋愛小説でもあるドストエフスキーによって描かれた長編小説のまんが化。

著者紹介

ドストエフスキー,フョードル・ミハイロヴィチ (ドストエフスキー,フョードルミハイロヴィチ)   Досто´евский,Фёдор Мих´айлович
1821年‐1881年。ロシアの小説家。キリスト教に基づく魂の救済をつよく訴えた。実存主義の先駆者とも言われる。代表作に『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』『白痴』『悪霊』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)