• 本

恋愛と贅沢と資本主義

講談社まんが学術文庫 0003

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-510651-8
4-06-510651-6
税込価格 648円
頁数・縦 1冊 15cm

商品内容

要旨

資本主義が発展した理由を教えよう。カネを使うことによって資本主義はぐんぐん伸びた。無駄に贅沢に!お金を使おう!大社会学者マックス・ウェーバーの最大のライバル、ゾンバルトの代表作『恋愛と贅沢と資本主義』。フランス革命前後のフランスを舞台に、繰り広げられる贅沢と奢侈。あるときは女子の気を引くために。あるときはライバルよりきっぷの良いところを見せるために―。無駄遣いが何を産んだのかを、解き明かす!

目次

プロローグ
第1章 新しい社会と大都市
第2章 贅沢の展開
第3章 愛の世俗化
第4章 奢侈からの資本主義の誕生
エピローグ

おすすめコメント

資本主義が発展した理由。それはカネを使ったこと。マックス・ウェーバーの最大のライバル、ゾンバルトの代表作の完全まんが化

著者紹介

ゾンバルト,ヴェルナー (ゾンバルト,ヴェルナー)   Sombart,Werner
1863年‐1941年。ドイツの経済学者・社会学者。マックス・ウェーバーとともに歴史と経済学の統合をはかった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)