• 本

科学者が解く「老人」のウソ

出版社名 産経新聞出版
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-8191-1334-2
4-8191-1334-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 228P 19cm

商品内容

要旨

50歳からのウソと矛盾を整理。テレビで大人気!75歳で元気はつらつ著者の「老いを防御する作戦」大公開。目からウロコの50歳からの人生論。

目次

はじめに 「老後」なんてものはありません
第1章 「老後」のウソ
第2章 「寿命」のウソ
第3章 「老化」のウソ
第4章 「病」のウソ
第5章 「定年」のウソ
第6章 第2の人生論

おすすめコメント

「ホンマでっか!TV」「虎ノ門ニュース」でおなじみの武田先生による100歳時代の人生論。 テレビでしばしば武田先生は「人間は生物として50歳以降は終わっている」と発言し驚かれています。その理由を科学的視点から解説。 老化も寿命も定年も病もこう考えればうまくいく! 間違いだらけの老化・老後、50歳からの健康問題を科学的に明らかにします。

著者紹介

武田 邦彦 (タケダ クニヒコ)  
1943年東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。工学博士。専攻は資源材料工学。旭化成工業ウラン濃縮研究所所長、芝浦工業大学工学部教授、名古屋大学大学院教授を経て、中部大学総合工学研究所教授。名古屋市経営アドバイザー、富山市政策参与。内閣府原子力委員会および安全委員会の専門委員、文部科学省科学技術審議会専門委員を歴任。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)をはじめテレビ番組出演多数。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)