• 本

小説EV戦争 下

潮文庫 ふ−4

出版社名 潮出版社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-267-02128-2
4-267-02128-7
税込価格 900円
頁数・縦 392P 16cm
シリーズ名 小説EV戦争

商品内容

要旨

熾烈な攻防戦が繰り広げられる双慶市「EVタウン計画」の入札闘争。東都五和銀行の上司の陰謀で、大阪の飛鳥化学に出向を命じられた小野寺静香は、経営危機に陥ったこの会社の価値を見いだし、起死回生の逆転を狙う。一方、韓国・パルスンの林麗香は大胆なアイデアで勝負に出る。しかし、そこに暗躍する中国国家改革委員会の張美香の陰。複雑な利害の糸が絡み合う乱戦の勝者は―。

著者紹介

深井 律夫 (フカイ リツオ)  
1966年生まれ。大阪外国語大学中国語学科卒業。日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行後、上海復旦大学留学。同行上海支店などに勤務。2010年『連戦連敗』でデビュー。同年『黄土の疾風』で第3回城山三郎経済小説大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)