• 本

交換殺人はいかが?

光文社文庫 み36−2

出版社名 光文社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-334-77630-5
4-334-77630-2
税込価格 756円
頁数・縦 307P 16cm

商品内容

要旨

僕は君原樹来、小学六年生。将来の夢は推理小説作家。作品の題材になるような難事件の話を聞きたくて、元刑事のじいじの家に遊びに来た。そうしたら交換殺人や密室、ダイイングメッセージとかすごい謎ばかりで期待は的中!でもね、じいじ。その解決、僕はそんなことじゃないと思うんだけどなあ。可愛らしい名探偵の姿を通じて、本格ミステリーの粋を尽くした魅惑の短編集。

おすすめコメント

密室、交換殺人、ダイイングメッセージ、……トリック満載! 本格ミステリーのおもちゃ箱! 著者初の珠玉短編集。

著者紹介

深木 章子 (ミキ アキコ)  
1947年東京生まれ。東京大学法学部卒。元弁護士。2010年に『鬼畜の家』で島田荘司選第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、デビュー。同作は’14年、啓文堂書店文庫大賞を受賞し、大きな話題となる。続く第2作『衣更月家の一族』、第3作『螺旋の底』は、それぞれ第13回・第14回本格ミステリ大賞にノミネートされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)