• 本

警視庁特命遊撃班 長編サスペンス

光文社文庫 み33−23

出版社名 光文社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-334-77633-6
4-334-77633-7
税込価格 734円
頁数・縦 353P 16cm

商品内容

要旨

銃器ブローカーに発砲されたため、相手を半殺しにしたことで過剰防衛として三カ月の停職となった警視庁の風見竜次は、捜査一課特命遊撃班に異動となる。そのチームには、“ホームレス刑事”など異色の面々が揃っていた。そして、風見たちに、東京の蒲田署管内で起きた事件の捜査が命じられる。遺品整理会社の会社員が殺害された難事件の真相とは―。シリーズ第一作。

出版社・メーカーコメント

銃器ブローカーに発砲されたため、相手を半殺しにしたことで過剰防衛として三カ月の停職となった警視庁の風見竜次は、捜査一課特命遊撃班に異動となる。そのチームには、“ホームレス刑事”など異色の面々が揃っていた。そして、風見たちに、東京の蒲田署管内で起きた事件の捜査が命じられる。遺品整理会社の会社員が殺害された難事件の真相とは――。シリーズ第一作。

著者紹介

南 英男 (ミナミ ヒデオ)  
1944年東京生まれ。明治大学卒業後、雑誌編集者を経て青春ハードボイルド小説などを執筆して人気を博す。’85年『街に棲む野獣』以降、ハードサスペンスに取り組む。ベストセラーになった「毒蜜」シリーズなど著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)