• 本

無罪

光文社文庫 ふ5−46

出版社名 光文社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-334-77634-3
4-334-77634-5
税込価格 821円
頁数・縦 355P 16cm

商品内容

要旨

愛する息子と妻をシンナー中毒の通り魔に殺された新聞記者の小坂宏樹、我が子を殺めながら無罪判決を受けた平沼香織。“心神喪失者の行為は、罰しない。心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する”という刑法三十九条によって、人生を翻弄された二人が、時を経て交錯する。そして、新たな事件が!苦悩と葛藤が導く意外な結末とは!?心理ミステリーの傑作!

おすすめコメント

刑法第39条をモチーフに被害者、加害者双方の苦悩と葛藤を描いた緊迫の心理ミステリー。

著者紹介

深谷 忠記 (フカヤ タダキ)  
1982年『ハーメルンの笛を聴け』で江戸川乱歩賞候補。’85年『殺人ウイルスを追え』でサントリーミステリー大賞佳作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)