• 本

55uまでの心地よいコンパクト暮らし

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年
ISBNコード 978-4-02-333204-1
4-02-333204-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 143P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

狭いからこそ、アイデアがわく。都市部に暮らす13のお宅を取材。そのリアルな住まいとは?

目次

1 コンパクトでも心地よく暮らす人のインテリア(50m2渋谷区 インテリアのルールを超えたら本当の心地よさが実現できた
38m2世田谷区 狭さを乗り越えてものを増やさない暮らしを楽しむ
49m2横浜市 狭いからこそアイデアがわく。インテリアは自由な発想で
35m2港区 コンパクトだからこそ、家中全てがお気に入りのスペース
40m2新宿区 コンパクト暮らしは10年。美しさが使いやすさになる住まい方 ほか)
2 収納上手さんの必要なものだけがあるコンパクト暮らし(50m2東京23区内 今を大切に暮らすためのものを持ちすぎないシンプルな収納
42m2墨田区 ものを減らす、増やさないから収納にも悩まない
46m2中央区 88m2から46m2へ。ダウンサイジングしても心地よく
18m2足立区 収納は自分と向き合うこと。不便を感じたら早めに変更を)

おすすめコメント

都市部に暮らし、55・までの「狭い家」を選んで、毎日を快適に楽しく暮らす人たちのインテリア・収納実例集。好きなモノをあきらめない人、グリーンがすてきな部屋、快適なリノベーション術などコンパクト暮らしの工夫が満載。

著者紹介

大橋 史子 (オオハシ フミコ)  
編集者・ライター。出版社で生活情報誌の編集を担当し、インテリア、収納、マネー、料理などのテーマで全国各地の読者を取材。「ペンギン企画室」に所属し、暮らし周りを中心に、雑誌、本、webなどで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)