• 本

個と関係性の発達心理学 社会的存在としての人間の発達

出版社名 北大路書房
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-7628-3016-7
4-7628-3016-X
税込価格 3,850円
頁数・縦 260P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

個と関係性の発達心理学
第1部 親子関係と発達(アタッチメントと子どもの発達
母子相互作用と母親の発達
親子関係と発達―父親の育児行動と子どもの発達)
第2部 仲間関係と発達(葛藤処理方略の発達と文化差―文化から個と関係性を眺める
つながりを希求する子どもたち―ネットいじめに内在する不安定な関係性
ソーシャル・サポート ほか)
第3部 関係性の変化への適応(育児休業からの復帰
子育て期の就労と適応
加齢による変化と適応)

著者紹介

氏家 達夫 (ウジイエ タツオ)  
1983年北海道大学教育学研究科博士後期課程満期退学。2018年3月まで名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授
島 義弘 (シマ ヨシヒロ)  
2008年名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士後期課程修了、(博士(心理学))。鹿児島大学学術研究院法文教育学域教育学系准教授
西野 泰代 (ニシノ ヤスヨ)  
2008年名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程単位取得満了。広島修道大学健康科学部教授(博士(心理学))(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)