• 本

あいあい傘

出版社名 SDP
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-906953-58-5
4-906953-58-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 269P 19cm

商品内容

要旨

恋園神社に祭りの季節が訪れる。町内外から多くの人が来訪し、この町は年に一度の賑わいをみせる。そこに一人の女性が…。彼女の名前は高島さつき。さつきには秘密があった。それは生き別れた父・六郎を探し出して連れて帰ること。しかし、六郎は苗字を変え妻の玉枝、娘の麻衣子と、新しい生活を営んでいた。過去を捨て、別の人生を歩んでいる六郎を受け入れられないさつき。それでも、六郎を取り巻く人々と出会い、次第に忘れていた感情が甦る。そして、夢にまで見た父との再会。そこでさつきが六郎に伝える想いとは…。

おすすめコメント

もう二度とお父ちゃんに会えなくてもいい ただ、元気で生きていてくれたら   恋園神社に祭りの季節が訪れる。 町内外から多くの人が来訪し、この町は年に一度の賑わいをみせる。 そこに一人の女性が…。彼女の名前は高島さつき。さつきには秘密があった。 それは生き別れた父・六郎を探し出して連れて帰ること。 しかし、六郎は苗字を変え妻の玉枝、娘の麻衣子と、新しい生活を営んでいた。 過去を捨て、別の人生を歩んでいる六郎を受け入れられないさつき。 それでも、六郎を取り巻く人々と出会い、次第に忘れていた感情が甦る。 そして、夢にまで見た父との再会。そこでさつきが六郎に伝える想いとは…

著者紹介

石川 拓治 (イシカワ タクジ)  
1961年茨城県水戸市に生まれる。早稲田大学法学部を卒業後、雑誌ライターを経て文筆家となる。リンゴの無農薬栽培に成功した木村秋則を描いたノンフィクション『奇跡のリンゴ』(幻冬舎文庫)は45万部のベストセラーとなり、2013年には映画化される
宅間 孝行 (タクマ タカユキ)  
1970年7月17日生まれ。東京都出身。俳優・脚本家・演出家。’97年、劇団「東京セレソン」を旗揚げ、後「東京セレソンデラックス」と改名。2012年に劇団を解散、’13年「タクフェス」を立ち上げる。役者としてドラマや映画に多数出演する一方、脚本・演出家(’09年まではサタケミキオ名)としても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)