• 本

ボルヘス怪奇譚集

河出文庫 ホ5−3

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-309-46469-5
4-309-46469-6
税込価格 896円
頁数・縦 185P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

死の宣告、魔法による創造、死者と生者の邂逅、予測しえない悲劇、夢の中の処刑、王の約束、不滅の種族…古代ローマ、中国、インドの故事や、千夜一夜物語、カフカ、ポオなど、古今東西の書物から選びぬかれた92の短くて途方もない話。

おすすめコメント

「物語の精髄は本書の小品のうちにある」(ボルヘス)。インド、中国の故事、アラビアンナイト、カフカ、ポーなど古今東西の書物から編纂された世にも不思議な話の数々。解説=朝吹真理子。

著者紹介

ボルヘス,ホルヘ・ルイス (ボルヘス,ホルヘルイス)   Borges,Jorge Luis
1899‐1986年。20世紀を代表する詩人・小説家。アルゼンチン生まれ。幼少から古今東西の書物に親しむ
ビオイ=カサーレス,アドルフォ (ビオイカサーレス,アドルフォ)   Bioy Casares,Adolfo
1914‐1999年。小説家。アルゼンチン生まれ。ボルヘスとの共作・共編多数
柳瀬 尚紀 (ヤナセ ナオキ)  
1943年根室市生まれ。英文学者・翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)