• 本

読書の価値

NHK出版新書 547

出版社名 NHK出版
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-14-088547-5
4-14-088547-5
税込価格 886円
頁数・縦 222P 18cm

商品内容

要旨

なんでも検索できる時代だ。娯楽だって山のように溢れている。それでも、本を読むことでしか得られないものがある―。著作発行累計1600万部を誇る人気作家が、並外れた発想力とアウトプットを下支えする、読書の極意を明らかにする。本選びで大事にすべきただ一つの原則とは?「つまらない本」はどう読むべきか?きれいごと抜きに読書という行為の本質を突く、唯一無二の一冊!

目次

第1章 僕の読書生活(どうすれば文章の意味が理解できるか
速読は読書ではない ほか)
第2章 自由な読書、本の選び方(どのように本を選ぶか
本と人は同じような存在である ほか)
第3章 文字を読む生活(僕の研究者時代
世間に文章下手が多い理由 ほか)
第4章 インプットとアウトプット(僕は言葉で考えない
知識を蓄える意味 ほか)
第5章 読書の未来(日本の特殊な出版事情
多種多様な判型 ほか)

著者紹介

森 博嗣 (モリ ヒロシ)  
1957年、愛知県生まれ。小説家。工学博士。某国立大学の工学部助教授のかたわら、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)