• 本

THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-591-15692-6
4-591-15692-3
税込価格 2,178円
頁数・縦 557P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「人柄」+「論理」+「感情」で、相手を共感させ「イエス」を引き出す!アリストテレス、リンカーンからホームズまで、歴代の達人たちに学ぶ、伝える極意。

目次

伝える技術の達人になるために
1 「攻め」の伝える技術―相手の心をつかむ(「議論」の目的を決める
時制をコントロールする ほか)
2 「守り」の伝える技術―相手の議論から身を守る(論理の誤りを見抜く
議論を台無しにする反則を見極める ほか)
3 「攻め」の伝える技術 応用編―相手を自然に動かす(気の利いた受け答えをする
現実を違った角度から見せる ほか)
4 大勢の人の心をつかむ技術(説得力のある話をする
聴衆の心をつかむ ほか)

おすすめコメント

ハーバード大学の必読図書トップ10に選出!相手を共感させ「イエス」を引き出す100以上の技法を網羅。全米ベストセラー。

著者紹介

ハインリックス,ジェイ (ハインリックス,ジェイ)   Heinrichs,Jay
執筆者、編集者、会社役員、コンサルタントとして30年以上にわたり出版業界に携わってきた。講師として世界中を飛び回り、「伝える技術」を教えている。ミドルベリー大学教授としてレトリックと演説の授業を担当。ワシントンD.C.で記者としてキャリアをスタートさせたのち、何誌かの雑誌のスーパーバイザーを務めた。高等教育についての記事で、教育発展支援評議会(CASE)の金メダルを3度受賞。妻のドロシー・ベーレン・ハインリックスとともに、ニューハンプシャー州に暮らしている
多賀谷 正子 (タガヤ マサコ)  
上智大学文学部英文学科卒業。銀行勤務などを経て、フリーの翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)