• 本

スイーツ放浪記 カラー版

中公新書ラクレ 618

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-12-150618-4
4-12-150618-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 285P 18cm

商品内容

要旨

大の甘党である著者が、日本の甘味文化に思いを馳せながら、全国津々浦々のスイーツを食べ歩く!定番洋菓子店、老舗甘味処はもちろん、気軽に入れる街の喫茶店、ファミレス、さらにはファストフードまで。お土産に買いたいスイーツも盛りだくさん。食べ歩くことで見えてくる「甘味」のルーツも必読!著者のスイーツへの愛が溢れ出て、不思議とこちらまでシアワセな気持ちで満たされる一冊。甘党さん必見、全国86店舗掲載&カラー写真多数の「おいしい」ガイドエッセイ。

目次

第1章 スイーツ歴史探訪と分析
第2章 スイーツ激戦区、首都圏をめぐる(洋菓子編)
第3章 スイーツ激戦区、首都圏をめぐる(和菓子編)
第4章 気軽に楽しめる!食事処でスイーツ
第5章 みんなが笑顔になる!お土産スイーツ
第6章 日本スイーツ紀行

おすすめコメント

かつて、こんなに幸せそうにスイーツを食べるおじさんがいただろうか――。大の甘党である食評論家が、日本の甘味文化に思いを馳せながら、津々浦々のスイーツ(と、ときどき定食)を食べ歩く! 王道洋菓子店から気軽に楽しめるファミレス・ファストフード、入手しやすいお土産菓子まで。人目を気にしながらも最高難関レベルのパーラーまで制覇していく姿が逞しく、時にクスッと笑えて、幸せな気持ちで満たされる一冊。全国約100店舗掲載、カラー写真多数。

著者紹介

今 柊二 (コン トウジ)  
1967年愛媛県生まれ。食評論家、定食評論家。横浜国立大学卒業。大学卒業後の93年に友人2人とともに畸人研究学会を立ち上げ、主幹として95年より機関誌『畸人研究』を発行。96年より漫画雑誌『ガロ』で畸人に関する連載を開始し、その後模型史研究家を経て、2002年、『東京定食屋ブック』(共著)より定食評論家に。甘党な性分からスイーツ研究・調査にも力を入れる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)