• 本

家族シアター

講談社文庫 つ28−19

出版社名 講談社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-06-293848-8
4-06-293848-0
税込価格 778円
頁数・縦 375P 15cm

商品内容

要旨

息子が小学六年の一年間「親父会」なる父親だけの集まりに参加することになった私。「夢は学校の先生」という息子が憧れる熱血漢の担任教師は積極的に行事を企画、親子共々忘れられない一年となる。しかしその八年後、担任のある秘密が明かされる(「タイムカプセルの八年」)。家族を描く心温まる全7編。

おすすめコメント

同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。 褒め言葉のようだけど、実際は「イケてない」ことの裏返し。 こんな風には絶対になりたくない――だけど、 気にせずにはいられなかった。 (「妹」という祝福) 息子が小学校六年生になった年、 父親中心の保護者会「親父会」に入った、大学准教授の私。 熱心な担任教師に恵まれて、順調に思われた日々の裏には、 とんでもない秘密が隠されていて……? (タイムカプセルの八年) すべての「わが家」に事件あり。 ややこしくも愛おしい家族の物語、全七編!

著者紹介

辻村 深月 (ツジムラ ミズキ)  
1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒。『冷たい校舎の時は止まる』(講談社文庫)で第31回メフィスト賞を受賞し、デビュー。『ツナグ』(新潮文庫)で第32回吉川英治文学新人賞、『鍵のない夢を見る』(文春文庫)で第147回直木賞を受賞、『かがみの孤独』(ポプラ社)で第15回本屋大賞第1位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)