• 本

ここが違う!プロが教える土地評価の要諦 資料収集・現地調査から評価まで

新版

出版社名 清文社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-433-62248-0
4-433-62248-6
税込価格 3,300円
頁数・縦 331P 26cm
シリーズ名 ここが違う!プロが教える土地評価の要諦

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

説得力のある申告書添付資料など実務に役立つ内容をさらに充実!資料の収集から現地調査、地目の判定、評価単位の取り方、申告時の補足資料作成までを徹底解説。相続等における土地評価の実像が見えてくる!

目次

第1章 相続税等の不動産評価の事前準備
第2章 法務局(登記所)調査
第3章 市町村調査
第4章 現地における物件調査
第5章 地目の判定と評価単位
第6章 財産評価基本通達における土地評価の原則
第7章 道路と宅地評価
第8章 相続税の申告書等に添付する補足資料

出版社・メーカーコメント

類書が少なく、相続税などの土地評価において必要な基礎資料の収集や、現地調査にスポットを当てた解説書が2年半ぶりに改訂します。平成30年1月以降適用の財産評価基本通達改正に基づく改訂はもとより、初版の「基礎資料の収集」、「地目判定」及び「画地の判定」から踏み込んで、具遺体的に評価明細書の添付書類等の例を示すことにしました。また、地積測量図のある土地、それがない土地などに分類し、わかりやすく解説しています。

著者紹介

東北 篤 (トウホク タカシ)  
昭和29年大阪市旭区生まれ。昭和52年不動産鑑定士第二次試験合格。昭和53年和歌山大学経済学部卒業。昭和53年大阪国税局採用。平成4年大阪国税局課税第一部資産評価官付評価係長。平成8年大阪国税局課税第一部資産評価官付主査。平成10年大阪国税局課税第一部資産課税課課長補佐。平成15年大阪国税局課税第一部資産評価官付総括主査。平成17年大阪国税局課税第一部国税訟務官。平成20年和歌山税務署副署長。平成23年大阪国税局総務部主任税務相談官。平成24年国税不服審判所(総括)国税審判官(神戸)。平成25年大阪国税局調査第二部統括国税調査官。平成26年泉大津税務署長。平成27年定年退職、税理士・不動産鑑定士開業。平成28年イーストノース株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)