• 本

あやかしお宿が町おこしします。

富士見L文庫 ゆ−1−1−8 かくりよの宿飯 8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-04-072675-5
4-04-072675-8
税込価格 660円
頁数・縦 277P 15cm

商品内容

要旨

あやかしの営む老舗宿・天神屋で食事処を切り盛りする葵。姿を消した大旦那を捜して訪れた妖都で、彼女は大旦那の過去と、“隠世”を支える料理の伝統を知る。自分の料理に出来ることは何だろう?見つめ直しながら、葵は大旦那を取り戻す協力を得るため、北の地へと向かっていた。美しくも閉ざされた雪国で葵を待っていたのは、知られざる美味しい名産品の数々と、懐かしいあの人物との再会!そして天神屋に協力する見返りに、雪国復興のための観光名物をプロデュースしてほしいと持ちかけられて!?

おすすめコメント

託されたのは雪国の復興!? 天神屋で培った葵のおもてなし力が試される! 白夜の語った大旦那様の過去を胸に、妖都から脱出した葵は、北の地を治める八葉のもとへ向かう。美しくも閉ざされた雪国で葵を待っていたのは、知られざる美味しい名産品と、懐かしいあの人物との再会で……!

著者紹介

友麻 碧 (ユウマ ミドリ)  
福岡出身。小説「かくりよの宿飯」シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ(B’s‐LOG COMICS)刊行、TVアニメ化も行われる。ほか、代表作に「浅草鬼嫁日記」シリーズ(富士見L文庫)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)