• 本

ゴー宣〈憲法〉道場 1

白帯

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-620-32517-0
4-620-32517-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

最先端の憲法学の知見と、沸き立つ議論の道場ライブ。“基本”を押さえた第一弾。

目次

第1部 右も左もなく―“憲法”をまじめに考えよう(「立憲的改憲」とは何か(山尾志桜里)
九条は裸だ(井上達夫)
憲法九条と個別的自衛権(高森明勅) ほか)
第2部 びんぼっちゃまくんと民主主義と九条(九条の命運(第一回道場:二〇一八年二月四日、東京・大崎)(駒村圭吾)
イメージと幻想の「平和憲法」(泉美木蘭)
建国以来の古文書―ゴー宣女子部1)
第3部 国民を“憲法”から遠ざける「敵」(新世代の憲法論(第二回道場:二〇一八年三月一一日、大阪・江坂)(曽我部真裕)
軍隊は「悪」ですか?(笹幸恵)
九条アンタッチャブル―ゴー宣女子部2)
あとがき鼎談―小林よしのり・井上達夫・山尾志桜里

おすすめコメント

もはや9条は裸である!国民的議論を巻き起こすため集まった「師範」たちが最新の憲法論議を戦わせる。エキサイティングな入門書!

著者紹介

小林 よしのり (コバヤシ ヨシノリ)  
1953年、福岡生まれ。漫画家。大学在学中にデビューして以来、人気漫画家として『おぼっちゃまくん』等のヒット作を多数世に送る。1992年の『ゴーマニズム宣言』以降、保守論客として言動が注目を集める存在に
井上 達夫 (イノウエ タツオ)  
1954年、大阪生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科教授。サントリー学芸賞、和辻哲郎文化賞を受賞、日本を代表する法哲学者
山尾 志桜里 (ヤマオ シオリ)  
1974年、宮城生まれ。東京大学法学部卒。司法試験合格後、2004年より検察官として任官。その後2009年に当時民主党から衆院選に出馬、初当選。無所属を経て、立憲民主党所属、三期目を務める
駒村 圭吾 (コマムラ ケイゴ)  
1960年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部教授。法学博士。ハーヴァード大学ライシャワー研究所・憲法改正研究プロジェクト諮問委員会委員。専門とする憲法学を中心に、アメリカ憲法との比較研究、人権基礎論、表現の自由など多岐にわたる研究を手がける
曽我部 真裕 (ソガベ マサヒロ)  
1974年生まれ。京都大学大学院法学研究科教授。パリ第二大学、パリ政治学院、リール第二大学で客員研究員、客員教授を務め、フランス憲法およびメディア法について研究。憲法学のほか、放送やインターネット法制にも研究範囲を広げ、総務省情報通信政策研究所特別上級研究員、BPO委員等も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)