• 本

臨床で役立つ看護アセスメントスケール&ツール

出版社名 照林社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-7965-2434-6
4-7965-2434-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 247P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1 基本的なチェック項目(バイタルサイン
体温 ほか)
2 系統別のチェック項目(脳・神経系
消化器系 ほか)
3 状態別のチェック項目(栄養
排泄 ほか)
4 疾患・領域別のチェック項目(がん(悪性腫瘍)
糖尿病 ほか)

おすすめコメント

バイタルサインや呼吸、疼痛、排泄、救急などの各種診断指標・尺度を1冊にまとめたツール集。系統別、状態別、疾患・領域別に、現場ですぐに使える約180項目のスケールとツールを収録。

著者紹介

池松 裕子 (イケマツ ユウコ)  
名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻教授。1990年、神奈川県立看護教育大学校看護教育学科修了後、横浜市医師会保土谷看護専門学校にて教鞭をとる。1995年、Case Western Reserve大学看護学部修士課程(MSN)を修了し、1997年、国際医療福祉大学保健学部看護学科講師として着任。2001年、山梨県立看護大学助教授、2002年、同大学大学院看護学研究科助教授。2004年、Case Western Reserve大学大学院博士課程(Ph.D.)を修了。2004年から名古屋大学医学部保健学科教授。2013年から改組により現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)