• 本

保育方法論

乳幼児教育・保育シリーズ

出版社名 光生館
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-332-70182-8
4-332-70182-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 198P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

全体を大きく3つに分け、段階をおってテキストとして学びを深められるように構成。保育を行うに当たっての理論を中心とした基礎編、実際の子どもの生活や遊び・行事、また幼小の連携などをどう考えるかを中心とした応用編、現在の幼児教育のキーワードや課題、求められる専門性などを中心とした発展編として編集。

目次

第1部 基礎編(保育の基本と保育方法
幼児理解とその方法
環境の構成と保育の展開 ほか)
第2部 応用編(生活の指導
豊かな体験と園行事
小学校との連携 ほか)
第3部 発展編(「主体的・対話的で深い学び」と教材研究
学び合い育ち合うクラスづくり
児童文化財と保育 ほか)

著者紹介

神長 美津子 (カミナガ ミツコ)  
國學院大學教授
津金 美智子 (ツガネ ミチコ)  
名古屋学芸大学教授
五十嵐 市郎 (イガラシ イチロウ)  
宇都宮大学教育学部附属幼稚園副園長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)