• 本

LGBTを知る

日経文庫 1389

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-532-11389-6
4-532-11389-X
税込価格 929円
頁数・縦 195P 18cm

商品内容

要旨

本書は、性的マイリノティの総称のひとつとして使われる「LGBT」の基礎知識から、企業が社内外で取り組むべきことまで、丁寧に解説しています。事例も豊富で、いま知っておくべきことを網羅しています。著者はLGBTに関わるシンクタンク代表として、CSR領域からマーケティング領域まで幅広くサポートしています。企業の取り組みを交えて解説することで、具体的なイメージを持つことができます。LGBTの方の立場にたって、アクションがとれるようになります。会社で人事・労務の仕事をしている人はもちろん、マネジャーや一般の人まで、最低限知っておきたい内容を余すことなくカバーしています。

目次

第1章 LGBTの基礎知識(多様な性のあり方
LGBTとは ほか)
第2章 企業とLGBT(企業にとってのダイバーシティとは
企業にとってのLGBTの存在 ほか)
第3章 実践 LGBTと向き合う1―ロードマップ作り(企業の社内対応としてのLGBT対応ステップ
カミングアウトと周囲の向き合い方 ほか)
第4章 実践 LGBTと向き合う2―マーケティング編(LGBTマーケティングとは
具体的な手法―LGBTをターゲットとして捉える場合)
第5章 事例から学ぶLGBTへの取り組み(職場における当事者の抱えるストレス事例と対応方法
マーケティング事例)

著者紹介

森永 貴彦 (モリナガ タカヒコ)  
(株)LGBT総合研究所代表取締役社長。(一社)性的指向および性同一性に関する理解増進会理事。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、2011年(株)大広入社。戦略プランナーとして企業の戦略構築や商品開発、事業開発等を手掛ける。2016年博報堂DYグループのベンチャープログラムにて(株)LGBT総合研究所を設立。性的少数者に向き合う企業をマーケティング視点でサポートし、ダイバーシティ社会の形成を目指す。企業研修やコンサルティング等、LGBTに特化したマーケティングエージェンシーとして国内でも傑出した成果をあげており、事例を基に各種メディア取材やセミナーなどで多数の掲載、登壇実績をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)