• 本

「ネコ型」人間の時代 直感こそAIに勝る

平凡社新書 874

出版社名 平凡社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-582-85874-7
4-582-85874-0
税込価格 880円
頁数・縦 237P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

私たちの社会では、管理する側に都合のよい「イヌ型」人間を育ててきた。その結果、消極的で、上の指示を待つ人間ばかりになってしまった。だが「ネコ型」、つまり自らが自由に自発的に行動できるようにしたところ、別人のようにやる気を出し、倒産寸前の会社がV字回復したり、弱小少年野球チームが常勝軍団に、さらに中学校で不登校が激減したという。では、「ネコ型」人間を育てるには、どんな関わり方や環境づくりが必要か。国内外の多くの事例を盛り込みながら、日本人の行動様式の根本的な転換を説く。

目次

第1章 人を「イヌ扱い」してきた学校・会社の罪(組み体操で良心は育たない
優等生が危ない! ほか)
第2章 「ネコ転」で別人に変わる(「パートのおばちゃん」がいると新人が辞めない
監督が投げ出したとたん、連戦連勝!)
第3章 いよいよ「ネコ型」人間の時代に(AI時代は「ネコ型」の天下
すべてを「遊び」に ほか)
第4章 人をみたら「ネコ」だと思え(「ネコ型」人間の育てかた
「ネコ力」を引き出すには ほか)
第5章 京都に学ぶ「ネコ型」社会のつくりかた(「遊び」から価値を生み出す京都人
「ネコ型」社会を築いた京都人の智恵)

著者紹介

太田 肇 (オオタ ハジメ)  
1954年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。京都大学経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)