• 本

小学校新学習指導要領特別支援教育の視点で授業づくり

出版社名 明治図書出版
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-18-170847-4
4-18-170847-0
税込価格 2,052円
頁数・縦 204P 19cm

商品内容

要旨

ユニバーサルデザイン、発達障害への対応、各教科での合理的配慮、個別の指導計画…新CSを教室の学びに落とし込む!どの子の学びも保障するために、あらゆる場面で活用できる1冊!

目次

第1章 新学習指導要領が示す新しい時代へのアプローチ(特別支援教育の10年を振り返る
新学習指導要領を読む ほか)
第2章 学びに向かえない子供へのアプローチ(まずは授業に参加させる
授業のゴールを示す ほか)
第3章 特別支援教育の視点で教科指導へのアプローチ(各教科でのつまずきに配慮する
国語でのつまずきに配慮する ほか)
第4章 特別支援教育の視点で授業改善へのアプローチ(個別の指導計画を作る
個と集団のバランスをとる ほか)
第5章 これからの学びへのアプローチ(主体的学びを支援する
対話的学びを支援する ほか)

おすすめコメント

ユニバーサルデザイン、発達障害への対応、各教科での合理的配慮、個別の指導計画…など、様々な新しいキーワードが提示された新学習指導要領。それらをどのように授業で具現化すればよいのかを徹底解説。どの子の学びも保障するために、あらゆる場面で活用できる1冊!

著者紹介

田中 博司 (タナカ ヒロシ)  
1970年生まれ。東京都公立小学校教諭。通常の学級担任。特別支援教育コーディネーター。東京コーディネーター研究会研究部長。授業づくりネットワーク理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)