• 本

渡部昇一の世界史最終講義

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-86410-610-8
4-86410-610-X
税込価格 1,400円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

朝日新聞が教えない歴史の真実。世界史の中の日本近代史・大東亜戦争の意味を論じた決定版!「知の巨人」の一周忌に、名物コラムニストとの未発表対談を追悼出版。

目次

序章 なぜ、世界史対談か
第1章 安倍政権の世界史的使命
第2章 崩壊する「米国製の嘘」
第3章 驚くべき日本の潜在力
第4章 最大の戦後レジーム・朝日新聞のメディア専制
第5章 戦後世界の大転換
終章 迷走して行き場を失う「敗戦利得者」

おすすめコメント

知の巨人の一周忌に、名物コラムニストとの未発表対談を追悼出版!朝日新聞が教えない歴史の真実。  安倍晋三総理の推薦文あり。世界史の中の日本近代史・大東亜戦争の意味を論じた決定版!   ◆序章 なぜ、世界史対談か(高山正之・解説)  ◆第一章 安倍政権の世界史的使命  ◆第二章 崩壊する「米国製の嘘」  ◆第三章 驚くべき日本の潜在力  ◆第四章 最大の戦後レジーム・朝日新聞のメディア専制  ◆第五章 戦後世界の大転換  ◆終章 迷走して行き場を失う「敗戦利得者」(高山正之)

著者紹介

渡部 昇一 (ワタナベ ショウイチ)  
上智大学名誉教授、英文学者、文明批評家。1930(昭和5)年山形県鶴岡市生まれ。上智大学大学院修士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.Phil.,Dr.Phil.h.c.(英語学)。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞。2017(平成29)年4月17日逝去
高山 正之 (タカヤマ マサユキ)  
ジャーナリスト。1942(昭和17)年生まれ。65(昭和40)年、東京都立大学卒業後、産経新聞社入社。社会部デスクを経て、テヘラン、ロサンゼルス各支局長。2001(平成13)年から07(平成19)年まで帝京大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)