• 本

日の名残り ノーベル賞記念版

出版社名 早川書房
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-15-209758-3
4-15-209758-2
税込価格 2,916円
頁数・縦 322P 20cm
シリーズ名 日の名残り

商品内容

要旨

品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。英国最高峰の文学賞、ブッカー賞受賞作。

著者紹介

イシグロ,カズオ (イシグロ,カズオ)   Ishiguro,Kazuo
1954年11月8日長崎生まれ。1960年、五歳のとき、海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡り、以降、日本とイギリスのふたつの文化を背景に育つ。その後英国籍を取得した。ケント大学で英文学を、イーストアングリア大学大学院で創作を学ぶ。一時はミュージシャンを目指していたが、やがてソーシャルワーカーとして働きながら執筆活動を開始。1982年の長篇デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年発表の『浮世の画家』でウィットブレッド賞を受賞した。1989年発表の第三長篇である『日の名残り』では、イギリス文学の最高峰ブッカー賞に輝いている。2017年、ノーベル文学賞受賞
土屋 政雄 (ツチヤ マサオ)  
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)