• 本

陸軍中野学校と沖縄戦 知られざる少年兵「護郷隊」

歴史文化ライブラリー 466

出版社名 吉川弘文館
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-642-05866-7
4-642-05866-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

要旨

激戦地沖縄に潜伏した四二名の陸軍中野学校出身者。そのもとに集められた「護郷隊」の少年兵や住民は、どのように戦争に巻き込まれたのか。元兵士の聞き取りなどから、陸軍中野学校がいかに沖縄戦に関与したかを描く。

目次

沖縄戦に動員された少年たち―プロローグ
沖縄に配置された陸軍中野学校出身者
少年兵「護郷隊」
護郷隊の戦争
離島残置諜者
大本営陸軍部直轄特殊勤務部隊
陸軍中野学校と本土決戦―エピローグ

おすすめコメント

太平洋戦争末期、激しい戦闘が行われた沖縄に、陸軍中野学校出身者の四二名が潜伏した。諜報活動など秘密戦を学んだ彼らの任務とは何だったのか。集められた「護(ご)郷(きょう)隊(たい)」の少年兵や住民は、どのように戦争に巻き込まれたのか。元兵士への丹念な聞き取りなどから、大本営参謀本部直轄の陸軍中野学校が組織的にいかに沖縄戦に関与していたのかを浮き彫りにする。

著者紹介

川満 彰 (カワミツ アキラ)  
1960年、沖縄県コザ市に生まれる。2006年、沖縄大学大学院沖縄・東アジア地域研究専攻修了。名護市教育委員会文化課市史編さん係嘱託職員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)