• 本

幻宮は漠野に誘う

角川文庫 し55−6 金椛国春秋

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-04-106596-9
4-04-106596-8
税込価格 704円
頁数・縦 315P 15cm

商品内容

要旨

星遊圭は、先帝崩御の際、「外戚族滅法」によって殉死させられた名門一族の生き残り。女装で後宮を生き延びた彼は、知恵と機転で法を廃止させ、晴れて男子として生きることに。…のはずが、政略結婚のため遠国へ輿入れする公主・麗華の近侍女官として、ともに旅立つこととなる。しかし異国の宮廷に潜入した彼の真の任務は、金椛帝室を救うため、失われた日蝕の周期表「天官書」を探すことで…!?傑作中華ファンタジー、新章!

おすすめコメント

お家断絶、女装で後宮勤務。ようやく抜け出せた筈の遊圭だが!?新章開始! 皇帝の代替わりの際、殉死した一族の生き残り・遊圭は、女装で後宮を生き延び、 知恵と機転で法を廃止させ、晴れて男子として生きることに。のはずが、またもや女装で異国の宮廷に潜入することとなり……。

著者紹介

篠原 悠希 (シノハラ ユウキ)  
島根県生まれ。神田外語学院卒業。プログラマー、介護職などを経て、現在ニュージーランド在住。2013年、第4回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、受賞作を改稿、改題した『天涯の楽土』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)