• 本

バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘

角川ホラー文庫 Hふ4−17

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-04-105975-3
4-04-105975-5
税込価格 778円
頁数・縦 427P 15cm

商品内容

要旨

フランスの小村の教会から、バチカンに奇跡申請が寄せられる。山の洞穴の聖母像を礼拝している最中、舌のない鐘が鳴り全盲の少女の目が見えるようになったというのだ。奇跡調査官の平賀とロベルトは早速現地へと赴く。この一帯はかつて「ジェヴォーダンの獣」と呼ばれる怪物が出没したとの伝説が残る地。さらに少女は3年前、森で大ガラスの魔物に出会ったことで視力を奪われたというが―!?天才神父コンビの事件簿、第14弾!

おすすめコメント

天才神父コンビ・平賀とロベルトの活躍がたっぷり読める、本編第14弾! フランスの村から、山の洞穴の聖母像を礼拝中、舌(ぜつ)のない鐘が鳴り全盲の少女の目が見えるようになったと奇跡申請が寄せられる。そこはかつて「ジェヴォーダンの獣」が出没したとの伝説が残る地で!?

著者紹介

藤木 稟 (フジキ リン)  
大阪府出身。1998年『陀吉尼の紡ぐ糸』でデビュー。ミステリーや伝奇など、多岐にわたるジャンルで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)