• 本

ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻

宝島社文庫 Cさ−5−9 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-8002-8315-3
4-8002-8315-9
税込価格 713円
頁数・縦 301P 16cm

商品内容

要旨

似非健康商品を売りつける「ご長寿研究所」の店長が殺された。別件で指名手配中の男が現場付近で目撃されていたが、絵麻は違和感を覚える。そして新たに捜査線上に上がった人物は、行動心理学のかつての第一人者で絵麻の恩師・占部亮寛だった。店の常連客らしい占部。絵麻が聴取に行くと、占部は心を読み取られないよう抗不安薬を飲み―。相手のしぐさから嘘を見破る“エンマ様”シリーズ第6弾。

おすすめコメント

相手のしぐさから嘘を見破る敏腕取調官が真実を暴く、40万部突破の人気シリーズ。最新刊は初の長編です! 催眠商法で客から多額の金を巻き上げているという「ご長寿研究所」の店長が強盗殺人に遭った。目撃者たちの証言から、未解決のままになっている綾瀬連続殺人事件の容疑者・一色亨が浮上する。警察内部は色めき立つが警視庁捜査一課の楯岡絵麻は、犯人による記憶改ざんを疑う。研究所の顧客に目をつけると、絵麻に行動心理を教え込んだ、恩師・占部亮寛の名前があった。絵麻は占部を訪ねると、占部は心理を読み取られないよう抗不安薬を服用し――。『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ。

著者紹介

佐藤 青南 (サトウ セイナン)  
1975年、長崎県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ある少女にまつわる殺人の告白』にて2011年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)