• 本

山梨ワイン探索 23組の生産者を訪ねて

出版社名 美術出版社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-568-50633-4
4-568-50633-6
税込価格 2,160円
頁数・縦 207P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

世界を知るトップソムリエが山梨のブドウ畑で出会った、造り手たちの本音とワインの記録。ワイン雑誌「Winart」人気連載が単行本に!

目次

第1章 伝統と革新のなかで葛藤する造り手たち(三澤彩奈―グレイスワイン
雨宮吉男―ダイヤモンド酒造 ほか)
第2章 老舗蔵を支えてきた熟練の造り手たち(大村春夫―丸藤葡萄酒工業
有賀雄二―勝沼醸造 ほか)
第3章 山梨を牽引する大手ワイナリーの造り手たち(齋藤浩―シャトー・メルシャン
渡辺直樹―サントリー登美の丘ワイナリー ほか)
第4章 各々の個性をワインに映す気鋭の造り手たち(田澤長己・河野勝一―本坊酒造マルス山梨ワイナリー
井島正義・池川仁―木下商事シャトー酒折ワイナリー ほか)

著者紹介

森 覚 (モリ サトル)  
コンラッド東京エグゼクティヴソムリエ。日本ソムリエ協会常務理事。1977年生まれ。日本大学法学部を卒業後、パークハイアット東京、トゥールダルジャン東京を経て、2013年にコンラッド東京にヘッドソムリエとして入社。16年より現職。日本を代表するソムリエとして活躍し、第5回全日本最優秀ソムリエコンクール(08年)、第1回アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール(09年)にて優勝。A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール世界大会にも3大会に連続出場している。17年、その活躍が認められ、「卓越した技能者(現代の名工)」厚生労働大臣表彰を同年最年少にて受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)