• 本

熊楠と猫

出版社名 共和国
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-907986-36-0
4-907986-36-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 173P 20cm

商品内容

要旨

生誕150年を経て、いまも話題がつきない稀代の人類学者、南方熊楠。青春時代の海外留学中から最晩年まで、彼のそばにはつねに猫の影が―。そんな「熊と猫」の関係をめぐって、直筆のイラスト、猫についての論考、猫を詠んだ俳句、友人に宛てた書簡などを断簡零墨まで集めた、猫の目を通して熊楠のことがわかる、見ても読んでも楽しい1冊。新発掘資料・年表・ブックガイドも収録。

目次

第1章 南方熊楠ってどんな人?
第2章 熊楠と猫のエピソード
第3章 熊楠の猫の絵
第4章 熊楠の猫の俳句
第5章 南方邸と周辺の猫たち
第6章 南方家のペットと猫たち
第7章 猫に関する論考
第8章 現代語訳「猫一疋の力に憑って大富となりし人の話」
第9章 熊楠の猫論考三点(付・現代語訳)
第10章 論考を読み解くための猫知識
第11章 ブックガイド熊楠と猫についてもっと知ろう!

著者紹介

南方 熊楠 (ミナカタ クマグス)  
1867年、紀伊国(現在の和歌山県)に生まれ、1941年に同地にて没する。在野の民俗学者、博物学者、生物学者として知られる
杉山 和也 (スギヤマ カズヤ)  
1983年、千葉県に生まれる。青山学院大学大学院博士後期課程在学中
志村 真幸 (シムラ マサキ)  
1977年、神奈川県に生まれる。慶應義塾大学非常勤講師
岸本 昌也 (キシモト マサヤ)  
1965年、埼玉県に生まれる。白百合女子大学非常勤講師
伊藤 慎吾 (イトウ シンゴ)  
1972年、埼玉県に生まれる。国際日本文化研究センター・客員准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)