• 本

わたしたちの地球環境と天然資源 環境学習に役立つ! 1

出版社名 新日本出版社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-406-06244-2
4-406-06244-0
税込価格 3,300円
頁数・縦 31P 29cm
シリーズ名 わたしたちの地球環境と天然資源

商品内容

目次

青い地球は、水の惑星
利用できる真水は、これだけ!
考えてみよう1 水道の水は飲めてあたりまえ?
考えてみよう2 日本は水にめぐまれた国?
考えてみよう3 ひとりあたり一日につかう水の量でいちばん多いのはなに?
考えてみよう4 わたしたちは50リットルの水で一日をすごせるだろうか?
もっと考えよう 一日50リットルの水で生活体験!
考えてみよう5 わたしたちの生活は、水によってどれだけささえられている?
もっと考えよう ハンバーガー1個つくるのに水1トン!
考えてみよう6 地球上の水がなくなるってことがありえる?〔ほか〕

おすすめコメント

宇宙から見ると、青く見える地球。その青は地球表面の7割を占める海です。そこから多様な生命が生まれ、豊かな環境を育ててきたのに、いま、環境悪化で大きな問題に直面! そこで、子どもたちの目線から、「水」の問題を考えます。“水は飲めて当たり前?”“1日50リットルの水で暮らせる?”など、生活に密着した角度から見てゆきます。

著者紹介

本間 愼 (ホンマ シン)  
1931年新潟県佐渡・羽茂生まれ。元日本環境学会会長、フェリス女学院大学名誉教授(元学長)。東京農工大学名誉教授、日本学術会議元会員。現在、SADO伝統文化と環境福祉の専門学校校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)