• 本

文化政策の現在 3

文化政策の展望

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-13-003497-5
4-13-003497-9
税込価格 4,320円
頁数・縦 285P 22cm
シリーズ名 文化政策の現在

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

文化政策の未来へ向かう。文化政策の課題と可能性を洗い出し、東日本大震災以降のあるべき姿を提言し、今後の行方を提示する。

目次

第1部 価値の転換(文化政策と法
保存と活用の二元論を超えて―文化財の価値の体系を考える
進化を迫られる芸術文化助成―可能性と諸課題 ほか)
第2部 実践の深化(参加と協働のゆくえ―草の根市民参加型発掘調査の文化財保護行政化
予測不可能性のなかに眠る可能性を―小金井アートフル・アクション!のこころみ
芸術家の福祉政策―韓国の事例を中心に ほか)
第3部 文化政策の再定義(地域の文化拠点としての文化施設―東日本大震災後のミッションの再定義を目指して
都市の記憶、生活の記憶の場所―公共ホールにおけるアーカイブ活動の可能性から
デジタル化時代の文化政策 ほか)

著者紹介

小林 真理 (コバヤシ マリ)  
東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)