• 本

西部邁発言 1

「文学」対論 vs.古井由吉、加賀乙彦、辻原登、秋山駿

出版社名 論創社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-8460-1715-6
4-8460-1715-X
税込価格 2,160円
頁数・縦 253P 19cm
シリーズ名 西部邁発言

商品内容

目次

第1章 古井由吉×西部邁(言葉の危機
文学と人間の時代)
第2章 秋山駿×加賀乙彦×西部邁(人生の表現
戦争という廃墟)
第3章 辻原登×西原/邁(物語の源泉へ
ファシスモと文学)

著者紹介

西部 邁 (ニシベ ススム)  
1939年北海道長万部生まれ。2018年1月没。思想家、評論家、経済学者。東京大学経済学部在学中、東大自治会委員長、都学連副委員長、全学連中央執行委員。横浜国立大学助教授、東京大学教養学部助教授を経て東京大学教授、後に退職。『経済倫理学序説』吉野作造賞、『生まじめな戯れ』サントリー学芸賞、正論大賞、『サンチョ・キホーテの旅』芸術選奨文部科学大臣賞などを受賞。雑誌『発言者』主幹、『表現者』顧問、『北の発言』編集長など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)