• 本

いじめられたお姫さま 中将姫物語

出版社名 ロクリン社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-907542-59-7
4-907542-59-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 71P 23cm

商品内容

要旨

むかしむかし、大臣の娘として生まれた中将姫。小さい頃に母親を亡くし、その後新しいお母さんと幸せに暮らしていました。ある日、帝の前でお琴を見事に演奏し、とてもほめられた中将姫。すると、その姿を見たお母さんの中に、嫉妬の炎が燃えはじめます。そして弟が生まれると、お母さんは恐ろしい計画を企てるのでした―。歌舞伎、講談、人形浄瑠璃など、かつてさまざまな形で語られていた名作を、子どものための読み物に。

著者紹介

寮 美千子 (リョウ ミチコ)  
作家・詩人。1955年、東京に生まれ、千葉に育つ。1986年、毎日童話新人賞受賞。2005年、長編小説『楽園の島』で泉鏡花文学賞受賞、翌年奈良に移住
上村 恭子 (ウエムラ ヤスコ)  
イラストレーター。1977年、奈良市に生まれる。奈良芸術短期大学日本画コース卒業。夫の出家に伴い、2016年より下北山のお寺に移住、寺嫁として奮闘中。奈良市にて仲間たちと奈良グッズの店「フルコト」を運営。奈良の文化のすばらしさを伝える活動に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)