• 本

トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?

出版社名 英治出版
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-86276-257-3
4-86276-257-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 405P 19cm

商品内容

要旨

全米で最も熱いコメディアンをつくったのはアパルトヘイトと偉大な母だった。NEW YORK TIMES2017ベストブック。

目次

第1部(走れ
生まれたことが犯罪
トレバー、お祈りして ほか)
第2部(桑の木
思春期の、長く、ぎこちなく、ときに悲劇的で、いたたまれないことだらけの恋の教訓 その1「バレンタインデー」
アウトサイダー ほか)
第3部(いいぞ、ヒトラー!
チーズボーイ
世間は守ってくれない ほか)

著者紹介

ノア,トレバー (ノア,トレバー)   Noah,Trevor
コメディアン。1984年、南アフリカで黒人の母と白人の父の間に生まれる。アパルトヘイト体制だった当時「生まれたことが犯罪」だった。2015年にアメリカを代表する政治風刺ニュース番組「ザ・デイリー・ショー」の司会に就任。2016年の大統領選のときにはその切れ味鋭いユーモアで大きな注目を集める。2018年にはグラミー賞のプレゼンターも務めた。アメリカに拠点を移してからも、世界各国で活躍中
齋藤 慎子 (サイトウ ノリコ)  
同志社大学文学部英文学科卒業。広告業界で主に海外向けの企画制作と他国語編集に従事。その後、オーストラリア、スペインで企業内翻訳などを経て、フリーランスの翻訳者。スペイン在住。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)