• 本

読売新聞朝刊一面コラム竹内政明の「編集手帳」傑作選

中公新書ラクレ 620

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-12-150620-7
4-12-150620-0
税込価格 994円
頁数・縦 341P 18cm

商品内容

要旨

体調不良により、読売新聞朝刊一面コラム「編集手段」の執筆を退いた竹内政明氏の最後のコラム集。勝った人より「負けた人」に、幸せな人より「日の当たらない人」に寄り添い、人々の心の襞に分け入る当代きってのコラムニストによる自選121編の「傑作選」と、ラクレ未収録分30編を収録。「泣けるコラム」で多くのファンを魅了してきた竹内氏の珠玉の作品集。

目次

第1章 四季の歌―梅雨入りまで
第2章 栄冠は君に輝く―競技者の光と影
第3章 心凍らせて―事件の記憶
第4章 人生いろいろ―喜怒哀楽の万華鏡
第5章 あんたが大将―政治家のいる風景
第6章 地上の星―あなたに照らされて
第7章 昭和ブルース―なつかしく、かなしく
第8章 さよならをするために―逝きし人の面影
第9章 上を向いて歩こう―東日本大震災
第10章 四季の歌―梅雨明けから

おすすめコメント

勝った人より「負けた人」幸せな人より「日の当たらない人」だから竹内政明の編集手帳は沁みるんだ!読売新聞1面コラム「編集手帳」の執筆を退いた竹内政明氏の最後のコラム集。 勝った人より「負けた人」に、幸せな人より「日の当たらない人」に寄り添い、人々の心の襞に分け入る 当代きってのコラムニストによる自選120編の「傑作選」と、ラクレ未収録分30編を収録。「泣けるコラム」で多くのファンを魅了してきた竹内氏の珠玉の作品集。

著者紹介

竹内 政明 (タケウチ マサアキ)  
読売新聞東京本社論説委員。1955年、神奈川県生まれ。79年、北海道大学文学部哲学科宗教学専攻卒業後、読売新聞に入社。長野支局を経て、東京本社・経済部で財政、金融などを担当。98年に論説委員会に移り、2001年7月から朝刊一面コラム「編集手帳」を担当。2015年度日本記者クラブ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)