• 本

最強の経営者 アサヒビールを再生させた男

講談社文庫 た15−59

出版社名 講談社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-06-293904-1
4-06-293904-5
税込価格 821円
頁数・縦 394P 15cm

商品内容

要旨

シェアの下降が止まらず「夕日ビール」と蔑まれたアサヒビールに、住友銀行から乗り込んだ樋口廣太郎。先例にとらわれず、ライバル会社に教えを請い、若い社員を硬軟織り交ぜながら鼓舞して、大胆な改革を次々と実践する。絶対王者を抜き去り業界のトップへと押し上げた逆転劇を、企業小説の名手が鮮烈に描く!

おすすめコメント

住友銀行から夕日ビールと蔑まれたアサヒビール。その銀行から乗り込んだ樋口廣太郎は、業界のタブーに挑む。全ビジネスマン必読の書

著者紹介

高杉 良 (タカスギ リョウ)  
1939年東京都生まれ。専門紙記者・編集長を経て、’75年『虚構の城』でデビュー。以後、緻密な取材に基づいた企業小説・経済小説を次々に発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)