• 本

蜃気楼の犬

講談社文庫 こ90−3

出版社名 講談社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-06-293915-7
4-06-293915-0
税込価格 778円
頁数・縦 364P 15cm

商品内容

要旨

県警本部捜査一課の番場は、二回りも年の離れた身重の妻コヨリを愛し、日々捜査を続けるベテラン刑事。周囲の人間は賞賛と揶揄を込めて彼のことを呼ぶ―現場の番場。ルーキー刑事の船越とともに難事件に取り組む中で、番場は自らの「正義」を見失っていく。江戸川乱歩賞作家が描く、新世代の警察小説。

おすすめコメント

ルーキー刑事と難事件の捜査に取り組む中で、ベテランの番場は自らの正義を見失っていく。新乱歩賞作家が描く新世代の連作警察小説。

著者紹介

呉 勝浩 (ゴ カツヒロ)  
1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』(講談社)で第61回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2018年『白い衝動』(講談社)で第20回大藪春彦賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)