• 本

図説損害保険ビジネス

第3版

出版社名 金融財政事情研究会
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-322-13234-2
4-322-13234-0
税込価格 2,160円
頁数・縦 231P 21cm
シリーズ名 図説損害保険ビジネス

商品内容

要旨

自動運転が壊す?自動車保険市場。地球規模で高まる自然災害リスク。戦後最大の危機に立ち向かう損保ビジネスのすべてを解き明かす。

目次

第1章 損害保険とは何か
第2章 損保国内市場の現状と今後の課題
第3章 損保ビジネスの基本
第4章 損害保険の起源と日本における発達―今に生きる先人の知恵
第5章 自由化突入から20年間の軌跡(1996〜2016年)
第6章 損害保険の業務とシステム
第7章 損害保険商品
第8章 損害保険の募集と保険代理店
第9章 デジタル革命の進展と今後の損保ビジネス
第10章 損保経営のガバナンスとERM

おすすめコメント

2004年自由化後の損保実務の変遷のわかりやすい解説、正確な未来予測と損保会社ならびに代理店に対する正鵠を射た提言が高い評価を得てきた『図説 損害保険ビジネス』の第3版。自動運転車の普及は自動車保険依存の損保経営に何をもたらし、地球規模の自然災害の広がりに対し損保はどのような役割を果たせるのか。

著者紹介

鈴木 治 (スズキ オサム)  
(株)トムソンネットシニアビジネスパートナー。東京海上火災保険(現東京海上日動火災)出身。商品開発部門勤務以降、IT企画部門にて第二次と第三次オンライン計画のプロジェクトマネージャーを勤める。その後、安全サービス部長、盛岡支店長などを歴任
岩本 堯 (イワモト タカシ)  
(株)トムソンネットシニアビジネスパートナー。三井住友海上火災保険出身。事務・システム部門中心に活躍。また、業界共同ネットワーク構築などの業界活動にも幅広く従事。技術士(情報部門)、保険仲立人、損害保険登録鑑定人、産業カウンセラー
小島 修矢 (コジマ シュウヤ)  
(株)トムソンネットシニアビジネスパートナー。危機管理システム研究学会理事、クエスト・コンサルティング・ロンドン社顧問。大東京火災海上保険(現あいおいニッセイ同和)出身。再保険・海外事業および商品開発等に従事、千葉商科大学非常勤講師等を歴任
川上 洋 (カワカミ ヒロシ)  
(株)トムソンネットシニアビジネスパートナー。安田火災海上保険(現損保ジャパン日本興亜)出身。事務部門、商品業務部門、企業営業部門、海外事業部門に勤務。商品業務は、技術保険の商品開発・管理、国内外の各種建設プロジェクトにかかる保険設計、再保険手配などを幅広く担当。海外事業は、米国、インドネシア、英国において損保子会社の経営管理を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)