• 本

昆虫戯画びっくり雑学事典 えっ!とおどろき、クスッと笑える

出版社名 大泉書店
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-278-08402-3
4-278-08402-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 171P 19cm

商品内容

要旨

トンボだって、カエルだって、アメンボだって波乱万丈、悲喜こもごも!めくるめく昆虫世界へようこそ!

目次

序章 昆虫ってなに?(昆虫は、この星で大成功している生き物です
地球史上、いちばん早く陸地にあがった生き物は、昆虫の祖先です ほか)
第1章 人気虫・強い虫のトホホな一面(アリの巣には、アリ以外の生物が勝手に同居している
なかには、働かない「働きアリ」がいる ほか)
第2章 そこらの虫のおどろきの一面(セミのオスのお腹の中は、がらんどうだ
すぐそばで大砲を鳴らしても、セミはまったくおどろかない ほか)
第3章 嫌われ虫の意外な一面(じつは、オスのカは花の蜜を吸う
ハエ叩きを余裕でかわす飛翔能力は昆虫界一 ほか)
第4章 身近にいるのに知られざる虫(海辺でくらすダンゴムシがいる
大海原でくらすアメンボがいる ほか)

著者紹介

丸山 宗利 (マルヤマ ムネトシ)  
1974年静岡生まれ(生まれただけで東京育ち)。九州大学総合研究博物館准教授。専門分野はアリと共生する昆虫のほか、胸部に突起がついた昆虫ツノゼミの研究にも力を入れている
じゅえき 太郎 (ジュエキ タロウ)  
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)